読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花のある生活。

こんにちは〜( ˆoˆ )/

 

ただいま、新幹線で大分にある父方の田舎へ帰省中のごっちゃんです💖

 

毎年、帰省ラッシュの過ぎたお盆過ぎから2週間ほどひとりぷらっと帰るのですが、今回はお疲れモードの母も連れ立っての帰省です(´-`)

 

私は相変わらず2週間弱居座ります。

もう祖父母はとうの昔に亡くなっていますが、伯母がひとりで家を守ってくれています。

 

家の真裏は川。

 

家から3分も歩けば海。

 

見渡せば山。

 

 

一番近い小さなスーパーまで歩いて10分。

 

一番近いコンビニまでは車で20分。

 

 

なーんもないけど、

なーんもないっていう空間があるんです。

 

 

私の父は大分、母は鹿児島出身なので、全く関西の血が流れていないのですが(笑)

 

 

だからか、年に一度の帰省中は、ほんっと落ち着くし、帰ってきた〜と思える場所です💖(*^^*)

 

 

 

ーーーーーーーーーー

 

 

 

さて、タイトルにもあるように

 

花に関する記事です。

 

 

京都に9/1オープンするギャラリー

HANANINGEN KYOTO

 

 

こちらの奥様の記事がとても素敵な文章で。

 

心打たれるものがあったので、シェアさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

そして、この記事を読んでまず思い浮かんだのが、母へのありがとうの気持ち。

 

 

 

玄関、床の間、御手洗、洗面所、リビング、私たちの部屋

 

家のあらゆる所に

 

いつも欠かさず花を生けてくれている。

 

花は場所も人の心をも癒すから、と。

 

 

人間みたいにごちゃごちゃ言わないからいいよね、植物って。笑

 

 

いろんな表情がある。

 

そして、朽ちる。

 

生き物なんだなあ、と感じる。

 

 

 

そして、先日の誕生日には海の向こうから花束が届きました。💐

 


モノも嬉しいけれど、やっぱり私は花が好きです。

 

 

いただいた花束とのショットがまたいい顔してる私。💐

 

 

 

綺麗になったね〜❤

 

と最近連続で言われて、とーっても嬉しいっっ!!!

 

 

f:id:senno_megumi:20160830152520j:image

 

綺麗、という言葉は

 

私には無縁だと思っていたから。

 

 

受け取る覚悟を決めれば

 

本当にスーッと入り込んでくる💖

 

 

またまた実感中💖

 

 

それにしても、相変わらず調子が悪いし、頭がぐらぐらする。

 

 

星回り的にも、もうしばらくは続くみたいだから、安心して身をゆだねよう〜っと(*^^*)

 

 

いただいた花束💐

 

まだ生きているお花さんと

家にあったお花さんを足して

生け直しました。💐 

 

 

f:id:senno_megumi:20160830162138j:image

 

 

 

今日もここまで読んでくれたあなたへ。( ˆoˆ )/

 

 

ありがとう。💖